大気中の放射線量測定結果(江東)

大気中の放射線量グラフ

大気中の放射線の量(ガンマ線)を、モニタリングポストと呼ばれる据え置き型の装置により、1年を通じ24時間連続して測定を行っています。

現在、江東のモニタリングポストは、機器に不具合が発生しています。
原因を調査中ですので、復旧までしばらくお待ちください。

グレイは放射線が物質に当たった時のエネルギー量を表し、大気中の放射線量1グレイは1シーベルトに換算できます。

(最新のデータ) (過去のデータ)